アドセンスブログへのこれからの取り組み

アドセンスブログを削ってます。

順序前後しますが・・・、

要するに、

年齢的なものに贖ってきましたが、体調不良を引き起こす複数ブログ更新。

しかし、一般的には、まだまだやり方次第です。

が、

以前より、単価が大きく下がりました。

容赦なく、停止されます。

こんな内容です。

 

体調との闘い

すでに老眼が入っていて、指も硬くなりブラインドタッチでの打ち間違えや目の強烈な眼精疲労で吐き気や頭痛がしてくることがあります。

よく「年齢は関係ない」と「若い人」が言いますが、そうです。

50歳前後までは頑張れます。20歳と同じとまではいかなくても、30歳と同じくらいは頑張れます。

しかし、さすがに還暦。ほとんどの若いユーチューバーさんの倍、三倍、肉体を使い古しています。

10年しか使っていないモノと60年磨きもせずに使ったモノでは大きく違います。

これを言い訳とする人は、60歳になってからそれを覚えていてほしい。

とりあえず、それは余談として、(妙に後ろ向き?w)

 

作業をもっとシンプルにし、体調管理も思慮に入れ工夫

とにかく、削れるものはどんどん削ることにしました。

まず、アドセンス広告を複数のブログから排除

・今後2年くらいの間に、アドセンスも大きく様変わりしそうな告知について語っているブログさんも増えましたね。

・むしろ、アドセンスメインだった人は、ASPや単独ダイレクト広告などに、戻っていく人が増えるだろうということ。

ネット内の動きを見ても、間違いないと思いました。

 

「楽なので」いつのまにか、アドセンスに頼って、いい加減な更新を続けてきましたが、2年位前と比べたら、アドセンス収益、単価が激減しました。

ブログのクオリティって問題ももちろんありますが、変わらない内容の同じレベル内でもそうなっています。

クオリティが低かったり、記事の更新がかなり空いてしまったブログは、容赦なくアドセンス広告がはがされました。

悪い癖→審査まではちゃんと書く

アドセンスの審査を受けるときは、がんばって気を付けて記事を書きますから、一発合格してきましたが、そのあとのクオリティが劣化していくというのが、私の悪い癖です。甘んじてしまうのでしょうね。

アドセンスを使用するなら、規約やエラーへの対応も大事

このエラー対応に追われて、記事を書く前にヘタってしまうことが増えました。

アドセンスの審査が通って喜んでいる方の気持ちは、とてもよくわかるのですが、受かってからが忍耐と精進の連続です。あふれる知識と向学心、あるいはタフな精神。いずれかが特化している方向きかなと思います。

サイドビジネス程度に収益が毎月ありましたが、今は、すっかりお賽銭箱となりました。

見極め大事なので、今後は、「お賽銭箱である」と見切って、アフィリの中での「置き位置」をかえることにしました。

ユーチューブなどで、莫大な再生回数を稼いでいる方は別でしょうが、ブログアフィリエイトで、アドセンスで生きるほどの訪問数を稼げるとは思えないです。私の場合です。

「そう思ってしまったらそうなる」と言われるでしょう。

しかし、根性論で、しがみついていたら、時代は過ぎて行ってしまいます。

最近、若い方のブログやユーチューブをよく見ますが、本当に時代が変わってきたと思っています。

ネット時代にふさわしい脳内変換が早い!

スイッチの切り替えが早い人たちが台頭してきていると思います。

学ぶことが多い若い方もたくさんいますね。

まるで「老いては子に従い」??w

 

もう、「石の上にも三年」の時代ではないようです。

それがいいか悪いか別として・・・・。

まあ、すべてに当てはまるとは思いませんがね。

しかし、少なくとも、ネット内で生きるには、切り替えや見切りも大切なようですね。

それと人まねではなくオリジナル。

成功者に学ぶことは大切だけど、成功者のコピペより、オリジナルって話。

 

これから、アドセンスを頑張ろうって方は、ぜひ、クオリティー高く書ける専門性に精通した記事か、個性的なオリジナリティーあふれる記事を書きまくるか、「全国なんとか検索ならここ」みたいな膨大な情報に特化したブログが必要じゃないでしょうか。

ある意味、労働力すごいwww

 

私は、いままですべてのブログにアドセンスをはっていましたが、今後は1つか2つのブログだけにします。

 

是非フォローしてください

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA